素敵な日にしよう!結婚式場の選び方とは

どんな結婚式をしたいか意見は合ってますか?

出発点は式場選びです。
今や式場のテーマやコンセプトなど、多種多様ですから、自分たちがどういった結婚式にしたいかをまず明確にしないといけません。
2人、もしくは両家の意向を踏まえて考える必要があります。どちらかの意向だけで決めてしまうと、後から「こんなのじゃ嫌だった」なんて思いに発展しかねないからです。
まず最初の決定事項は、国内か海外か。今は海外挙式も増えています。新婚旅行を兼ねて行いたいという意見も多く、人気になっています。
そして、次は参列者が誰か、ということです。2人だけで行いたいのか、両親・親族のみなのか、また友人も含めたものにしたいのか。これは意見の分かれるところではありますが、特にご両親の意向を踏まえる傾向があります。
それから、場所選びに入ります。自分たちが行いたい場所が、参列してもらえる方にとって「行きにくい」場所では困ります。交通の便や立地など必ず考慮しましょう。

プランをしっかり考えて、素敵なものにしましょう。

式場が決まれば、いよいよ内容を決定していきます。
おおむねの費用と自分たちがしたい内容が合致するように、プランナーさんとよく相談する必要があります。
特に、ホテルウェディングだとある程度、プランが決まっていることが多いので、そのプランに追加または削除をして決定していくことが多いです。
しかし、邸宅ウェディングやレストランウェディングなどは、大まかな流れはあるものの、自分たちで決定しなければならないことが多い傾向にあります。
どちらが良いかは、自分たちが思う結婚式のイメージによるので、しっかりと、どういった式にしたいのか、何をしたいのか、どれくらいの費用までかけるか、など様々なことを考えて決定する必要があります。
結婚式のスケジュールまでは、式場によって様々ですが、半年くらいかけて準備をするのが平均的と言われています。意外とあっと言う間です。余裕をもって、準備をしましょう。